うつやパニック障害などの症状に悩むとき…

現代社会はストレスの連続で、子供から大人まで、ストレスを抱えながら毎日の生活を送っています。表面に出ている問題は単純に見えるものでも、その奥深いところに隠れているものは、複雑にさまざまな原因が絡みあっています。

また、その症状も多岐にわたっています。

 

・夜眠れない。

・いつもマイナスの思考にとらわれてしまい、その思考の渦のなかに入ってしまう。

・自分は社会の中で必要とはされていないように感じる。

・身体にいつも痛みがある。

・疲れてしまい、身体が重くなる。

・身体がだるくて動けなくなってしまう、下痢や頭痛など身体的な症状がでている。

うつは薬で完治するのは難しく、再発率が高いことが知られています。(再発率は約60%にのぼると言われています。)パニック障害等に関しても、薬だけでは症状を抑えるだけで根本の解決にはならないことが多いのが現状です。

 

当ラボでは、マインドフルネスという考え方を元に、お一人おひとりのこころと身体の両方からアプローチしていく療法も行っています。

*マインドフルネスとは?