キャリアカウンセリング

キャリアという言葉を聞いて、みなさんはどういったことを思い描くでしょう?「キャリア官僚」「キャリアアップをはかる」「キャリアを積む」などという言葉で言い表されるように、日本では「キャリア」という言葉を、経験であったり、職業上の地位などを表す言葉として使うことが多いように感じます。

また、「キャリアカウンセリング」といった場合はどうでしょう?個人の職業選択やそこへ向けての職業的な訓練、教育についての相談を思い浮かべる方たちが多いかもしれませんね。

 

私が提供する「キャリアカウンセリング」では、これだけではなく、ちょっと違った視点からも観ていきます。「キャリア」は、一人ひとりが人生を生きていく上で選択し、決定したもので出来ています。ですからそれは、単に職業上のものだけではなく、家庭や、社会の中でのことも含めた「役割」や、その人が願う現在、将来に向けてのライフスタイルをも含め、統合されたものと考えます。つまり、自分がこの人生の中で、何を選び生きていくのか…それは仕事という狭い枠の中だけには留まらない、生き方を選んでいく事に通じていると考えています。

また、人生においては、その時期によって中心になるものが変化していきます。独身の時、結婚してから、子育て時期…いつも同じペースで仕事していくことではバランスが取れなくなってしまうことも考えられます。

 

一人ひとりの人生における「今」を見据えながら、自分の人生を作りあげていくための支援をしていくこと、それが私の考える「キャリアカウンセリング」です。